イタリア 飛行時間 フライト

Image Replacement

イタリアへの飛行時間

日本からイタリアへ直行便で行くことができるのは、
ローマ(ローマ・フィウミチ―ノ空港)、ミラノ(ミラノ・マルペンサ国際空港)です。
成田国際空港、関西国際空港からそれぞれ就航しています。

成田からローマへは、アリタリア航空・日本航空の直行便を利用する場合の
所要時間は12時間40分です。
ミラノですと、12時間30分程度です。
乗継便を利用する場合は、最短で14時間40分〜ローマ、
14時間5分〜ミラノへ行くことができます。

復路は、ローマー成田間、直行便利用で12時間程度、
乗継便利用は最短で14時間20分〜です。
ミラノ−成田間は、直行便利用で11時間50分、
乗継便利用は最短で13時間35分〜です。

その他、人気都市であるフィレンツェへは、乗継便利用で
最短で15時間程度〜ヴェネツィアへは14時間30分程度〜
の飛行時間となっています。

関西からは、ローマ間のみ日本航空の直行便が就航しており、
関西―ローマ間の所要時間は13時間程度、
復路のローマー関西間は12時間程度です。
また、乗継便利用でミラノへは14時間程度〜、
フィレンツェへは15時間程度〜、ヴェネツィアへは15時間程度〜
の飛行時間になっています。

これら飛行時間からもイタリアはかなり遠いことがわかります。
更に入国審査を受けたり、荷物をピックアップしたりと
空港を出るまでにも時間はかかります。

また、これだけの長時間なので、ずっと寝ていけたらどんなにいいことか・・・
と思いますが、そういうわけにもいきません。
エコノミークラス症候群(静脈血栓塞栓症)の予防のためにも、
水分を取ったり、体を少し動かすために機内を歩いたりすることも必要です。

家を出た瞬間から、旅が始まっているので、飛行機内でも
有意義な時間を送りたいものですね。
私はフライト時間が長時間になる時はガイドブックを熟読して予定を練り直す、
本を読む、機内の映画を見る、音楽を聴く、帰路は現地で撮った写真を見る、
寝る、などして過ごしています。

自分に合った、空の旅を快適に過ごす方法を見つけておくといいでしょう。